我が家のにゃんこ達②

行方不明でかえって来たハルは、痩せていて、身体も汚れていて、生々しいけがの後があり、

凄く怖い思いや、つらいことだらけだったんだろうなと思い、胸が痛くなった。

ウイルスや病気になってる可能性もあるので、まず病院に連れて行き見てもらって、

血液検査をしてもらい、ノミ、ダニ駆除もしてもらいました。

すぐには結果が分からないとのことで、先住にゃんことは別々にしないといけないので、

ケージに入れ、帰ってきた21日~年明け5日まで、別の場所で生活させていました。

検査の結果も異状なしだったので、6日からケージのまま家に入れ、先住にゃんこ達の様子を見て、出す時間を長くしていきながら、もう一緒にしても大丈夫そうだなと思って、1週間後から一日中

一緒にしてみた。

最初は問題なく、仲良くしていて、良かったなぁ~、手おもっていたのに

私も日中家を空けているので、にゃんこ達の間に何が起こったのかはわからないけど、

2番目のミウが、ハルを襲うようになって、最初はちょっとした喧嘩だろうと思っていたら

そんなものではなく、ハルが悲鳴を上げて泣くくらいまでになってきて、

ミウはちょっと神経質なところはあっても、のんびり屋であまり興奮することもない子だったので、

まず豹変ぶりに驚き、今まで猫を怖いと思ったことなんてなかったのに、初めてちょっと怖いと思った。

逃げて追いつめられるハルは可哀そうだし、私に怒られまくるミウも可哀そうだし、

どうしたらいいんだろうと悩んだりしている内に、とうとうハルが傷付けられることになってしまい、無抵抗のハルの血を見てしまった私はショックで、つらくて心痛くて、苦しくて。

方法的にはまず離すこと。ミウのケージ生活が始まった。

しばらくは、ミウだけをケージに入れる生活だったけど、ミウも可哀そうで、今は

朝はハル、昼はミウ、というふうに後退で入れるようにしている。

しばらくこれで様子を見るしかない。

誰か、いい方法教えて下さい。

『我が家のにゃんこ達』前回の記事はこちらから
http://ritarico.com/2020/01/04/hello-world/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

新型コロナウイルス