『水素の話①』~水素風呂との出会い~

このページはこれから、水素のお話、私の体験、お客様の声など、少しずつ書いていきます。

〇水素風呂との出会い〇

私が水素と出会ったのは2015年の秋でした

52歳で閉経してから、更年期障害が始まり、寝込むほどの事はないけれど、

フルタイムで事務の仕事をしていて、責任のある立場にいたのもあって、仕事は休めないという

思いがあったから何とか持ちこたえていたけれど、肩こり、腰痛、めまい、偏頭痛に悩まされ

酷いときは、めまいで点滴の毎日というような日々だった。

頭痛薬、めまい止め、活力、免疫力アップのドリンク、サプリ、整体、マッサージ、エステ

いろんなことを試してみたけどなんかしんどい毎日でした。

そんな日々が何年か続いてたとき、知り合いのエステシャンの方から水素のお風呂を紹介されて

私の不調を聞いて、一度使ってみたらと言って頂いて、水素に興味も全くなかったけれど、

お風呂は毎日入るし、話を聞いてるとなんかよさそうだなと思って、とりあえず、聞いてみる

使ってみる主義の私は、早速レンタルを始めたのです。

入り始めてすぐに思ったのは、身体が暖かい。

低体温、低血圧なのに、長湯ができない私はお風呂から出てもすぐ湯冷めをしてしまい、

ゆっくりテレビでもと思っても手足から冷えていき、30分くらい見るのが限度でした。

それが、湯冷めはしにくくなって、2時間の映画位は見れるようになったのです。

乾燥肌で、かかともガサガサ、手足は乾燥で痒いので核と粉が吹くような状態だったのが

6ケ月を過ぎたころから、痒みがなくなり、今は全くなくむしろ美肌です。

使い始めて5年近くになりますが、お顔のシミも薄くなり、髪の毛も、もともと細い毛質なので

年齢的に分け目も目立ち、ボリュームがなくなってきていて気にしていたのが、今は気にならなくなりました。

なんかしんどい、だるい(未病)からも解放され、今は薬もサプリも飲まずに、元気です。

実感していることはもっともっとあります。

実感しただけのことで、なぜ水素サロンを始めようと思ったのか?

次回から少しずつ書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

新型コロナウイルス②